アーユルヴェーダと温泉水を取り入れた低刺激で肌に優しい国産スキンケアコスメ Ojas(オージャス)

 

 

 

ABOUT

ojasについて

CONCEPT

Ayurveda Beauty



美しさとは、健康で心豊かに人生を楽しむ事。
Ojasがお届けするアーユルヴェーダビューティーメソッドです。

オージャスはアーユルヴェーダスパサロンの施術の中から、
実際の多くの肌を診てきたスキンセラピストのプロ目線で開発された
サロンユースのコスメです。

アーユルヴェーダ哲学と漢方思想に基づいた
自然由来の素材を贅沢に配合しました。

サロンの美容効果をご自宅でももとりいれていただけるよう
皆様にお届けいたします。

Ojasオージャスの語源はサンスクリット語で
「活力」「生命エネルギー」と現します。

母なる大地から湧き出た温泉水(ひのはら村産)をベースに、
自然界のエネルギーを含んだ植物、
アーユルヴェーダで古くから大切にされてきたハーブ、
そして、天然の花と果実から抽出した香りで構成されています。

スキンケアラインは、「肌は排泄器官である」をコンセプトに
肌のストレスを取り除き、皮脂膜の健康状態を守りながら肌本来の健康を
引き出し、活力ある肌へ導くことを大切につくられました。
アーユルヴェーダスキンケアハーブの代表的な
「ゴツコラ」「アロエヴェラ」「アマラキ」等を贅沢に配合。


ボディケア・アロマラインにおいても、
アーユルヴェーダで古くから重宝されてきた
「セサミ」「モリンガ」「ゴツコラ」等をベースに、
ドーシャバランス別に分かれた精油を用いて
人間が本来持っている自然治癒力を活かし、
その人の本来あるべき姿を取り戻すことを目的に作られました。



アーユルヴェーダと温泉水(檜原村)

Ojasはインドの伝承医学であるアーユルヴェーダで使用される薬草と日本の温泉水を取り入れたプロフェッショナルスパコスメです。アーユルヴェーダ由来の原料を日本で調合・製造しているため、日本人の肌にあった安心で安全な処方です。

ゴマのちから

アーユルヴェーダのオイルトリートメントで頻繁に使用されるセサミオイル(ゴマ油)にはゴマリグナン・リノール酸・オレイン酸などの抗酸化作用のある成分が配合されています。また、保湿効果も高いため、現地では天然の美容オイルとしてスキンケアで使われています。

温泉水のちから

日本において温泉は湯治とよばれ古くから美肌や疲労回復の目的として親しまれてきました。そしていまも変わらず愛され続けております。温泉は地域によっても効果効能がことなり、それぞれの温泉水ごとに特徴があります。東京都ひのはら村に湧く温泉水は地下1000メートルから湧き出る無色透明の温泉泉質を持ち、肌の創傷効果を目的に訪れる人が多いと言われている温泉水です。

 

皮脂膜とスキンケア

皮脂膜は皮脂腺と汗、角質が剥がれた垢によって構成されています。これらの構成が天然の美容液になり外的刺激から肌を守り保湿し、肌を健康へ導きます。この皮脂膜は39度以上のお湯で流出しやすくなりますので顔を洗うときは30~32℃のぬるま湯で洗いましょう。強くこすりすぎたり、ピーリングは皮脂膜が流出し、乾燥やシワの原因になるためOjasでは推奨致しません。

美肌の原点である皮脂膜を落としすぎず、育むスキンケアであること

日本人の角質が薄い肌の為に、角質を傷つけず皮脂膜を流出させない適度な洗浄力をもったクレンジング、石鹸。そして、皮脂膜の状態を健やかに保つ化粧水、美容オイルを開発致しました。皮脂膜は美肌を保つ原点です。皮脂膜を最適な量で保つことができればトラブルの少ない健康的な肌を保つことができます。

 

代表プロフィール

Ojas<オージャス>開発者
合同会社タカナワ香堂代表
高縄 慶子

資格

CIDESCO国際ライセンス
日本エステティック教会認定エステティシャン
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
アーユルヴェーダ普及協会アドバイザー
中国漢方ライフアドバイザー

代表者からのメッセージ

Ojasは健康な素肌のためにスキンケアを求めてエステサロンにいらっしゃるたくさんの方々の肌と向き合ってきたスキンセラピストとして、本当に肌にとって良い化粧品、肌を健康に美しくする化粧品を開発したい!という想いで誕生した化粧品です。30年もの長い間スキンセラピストとしてお客様と向き合ってきた中で、なかなか納得できる化粧品に出会うことができませんでした。オーガニック化粧品、プロユースのタラソ化粧品や敏感肌用化粧品、医療系の化粧品、海外の化粧品などいろいろ使ってみるものの残念なことに、プツプツ出てしまう、ごわつく、ひりつく。納得して最後まで使用できるものはありませんでした。ずっと疑問を持ち続けていたある日、新聞の記事を読んで衝撃をうけました。わたくしの住んでいる東京の地域に湧いている温泉水の記事でした。古くから傷や皮膚疾患の治癒効果があると湯治に訪れる人も多くいる。という東京の西部方面にある温泉の記事でした。すぐにその温泉へ向かいました。温泉は透明で水の張力が低く、柔らかい泉質で素晴らしかったのです。山梨県との境にあるこの「ひのはら村数馬地区」にはすばらしい温泉が湧いていました。

「そうか!化粧品の大切なポイントはベースとなる水も大切!」
そこから、温泉水と以前から材料にしたいと考えていた漢方植物、アーユルヴェーダハーブとの相性を調べデータをとり、製品化へ進みました。製品化してすぐ、わたくしの運営する実店舗で販売。お買い求め下さるお客様からお喜びのお声や、肌効果を目の当たりにし、さらに確信につながりました。もっと多くの方に使っていただきたいと直営のサロンだけでなく、販売を多くの方へ向けてスタートしました。ご愛用いただいているお客様の中でも印象的でしたのは、ひどいアトピー肌で、ずっとかゆみに悩んでおられたお客様です。最初は新しいものを使うことにご抵抗を感じておられましたが、施術で使用して調子が良くなり、ご自宅でもお使い下さるようになりました。そのお客様は、いつもどこかの肌を掻いてしまうほど。どれを使っても最初の何回かは使えるのに次第にかゆくなり、ごわつき、購入しても途中で使えなくなる化粧品ばかりだったそうです。それが、生まれて初めて最後まで使える化粧品に出会えた!と感動してくださり、ご自分の肌がこんなにも変わるとは想像もしていなかったと喜んでくださいました。サロンではフェイシャル・ヘッドスパ・ボディトリートメント全てにこのOjas化粧品を使用して施術を行います。サロンでの美容効果をご自宅でもとりいれていただき、美しく、活力あふれる毎日を過ごせる女性が増えることを心から願っています。