アーユルヴェーダと温泉水を取り入れた低刺激で肌に優しい国産スキンケアコスメ Ojas(オージャス)


自然派化粧品~Ojasの成分

Ojasは

「オージャススキンケア化粧品」は100%天然由来原料を使用した
肌に優しい安心安全な自然派化粧品です。

「オージャススキンケア化粧品」は、ただ化粧品を単純につくったのではなく、
プロのスキンセラピストが 多くの肌を見てきた結果と、スパサロンでの美容施術の中から 産まれた化粧品であります。

<成分特徴>

~独自の原料

温泉水:東京都檜原(ひのはら)村に湧く天然温泉水。地下1200mから湧き出るアルカリ性源泉水。透明度が高い。

明日葉:東京都新島で無農薬栽培している提携農家から入手した 「アシタバ」エキスなど独自の原料を使用しています。

~天然由来のアーユルヴェーダハーブエキス

アマラキ(アムラ):キングオブアーユルヴェーダと言われるスーパーフルーツ。 天然の万能薬として古くから用いられてきた果実。優れた抗酸化作用と美白効果に優れ、サンスクリット語で「看護婦」という意味を持ち、「アーマラキー」と呼ばれています。

セサミ(ゴマ油):アーユルヴェーダの古くから重宝されてきたセサミ(ゴマ)オイルは、安定性と抗酸化作用が高く、アンチエイジングオイルです。肌にエモリエント効果をもたらします。

ツボクサ: アーユルヴェーダでは、最も重要な若返りのハーブとして用いられ、別名タイガーバームとも呼ばれます。名前の由来は、野生の虎が怪我をした時に、ツボクサの茂みに身体をこすって傷を治したという言い伝えからつけられたネーミング。コラーゲン合成促進、ターンオーバー促進、紫外線ダメージでセラミドが減少するのを防ぎ、内側から角質を立て直す保湿効果や、肌荒れやニキビ、吹き出物にも良いと言われるハーブ

アロエヴェラ: 多肉植物で、粘液質の多糖類、ビタミン、ミネラル、酸素、アミノ酸が豊富で、細胞の回復と維持、コラーゲン産生促進作用などが期待できます。アーユルヴェーダ伝統のハーブとして用いられ、別名「クマり」と呼ばれ、家庭での万能薬として知られています。アロエヴェラの苦味はピッタ(火)体質を減らす為の素晴らしい強壮剤とし、内服をしてきた植物です。皮膚の美しさを蘇らせ、抗炎症作用、保湿効果が期待できます

~日本古来の植物エキス

甜菜:お砂糖でも知られる甜菜は、天然アミノ酸保湿成分が豊富で、皮膚への浸透性に優れているといわれています。昔からお砂糖は、床ずれや傷の治療万能薬として使われていました。アトピーや乾燥でお悩みの方にもおススメです。

ダイズ(大豆)油: 肌のハリと弾力を司り、コラーゲン繊維を支える重要なエラスチン の衰えを防ぎ、かさつきや乾燥を防止し、ハリのある肌へ導きます。
エラスチンの減少は20才をスタートに、40歳を過ぎると急速に減少。シワやたるみの原因となります。ソイオイルは天然の老化防止オイル です。

ライスブラン(コメヌカ)油:エモリエント効果が高く、 セラミド様の働きが、肌のバリア機能をサポートします。 さらにコメヌカ油はビタミンやオレイン酸などを豊富に含み、バリア機能をサポートしてくれます。

ウメ果実:保湿とバリア機能に優れ、抗糖化作用がある美容成分でも知られ、アンチエイジングの成分として用いられるエキスです。抗糖化とは、タンパク質と糖が結びついてタンパク質が変性してしまう事を意味し、肌にとって糖化はシワの原因になります。ウメ果実エキスは糖化を防ぎ、ハリや弾力のある肌に導いてくれるとして注目されている成分です。

アマチャヅル:
お肌の水の通り道に水分をめぐらせて、潤いあふれる肌へ導き、お肌の生まれ変わりなどをサポート。肌本来の力を呼び覚まします。お肌の中で水を巡らせる、この水の通り道のことを「アクアポリン」と呼んでいます。 細胞に水分を行き渡らせるアクアポリンの機能を高め、経表皮水分が喪失するのを抑制してくれます。
温泉水の馴染みを助ける縁の下の力持ち。

ザクロ果実:女性の果実とも呼ばれ、ポリフェノールやビタミン・ミネラルが豊富な成分です。抗酸化作用が紫外線やストレスによるダメージから守ります。また、抗酸化作用の一つ、エラグ酸はビタミンCと組んで美白とシミの予防も期待できます。


スパサロンの施術から産まれた自然派化粧品Ojasは、皮膚科学研究に基づき、肌に安全で優しい天然由来の素材を処方 東京都檜原(ひのはら)村に湧く温泉水、日本古来の植物エキス、アーユルヴェーダハーブを配合したナチュラルスキンケア化粧品です。毛穴の開き、たるみ、乾燥による小じわや肌のくすみにお悩みの方におススメのスキンケア化粧品です。

Ojasのご購入はこちらから