ナチュラル化粧品・アーユルヴェーダコスメOJasブランド公式サイト


奇跡の木モリンガのちから

奇跡の木・生命の木「モリンガ」

インド・スリランカの古くから伝わる奇跡の木といわれる「モリンガ」

「モリンガ」は地球上でもっとも栄養が豊富な木と言われている植物です。Ojasのアーユルヴェーダオイルの「フリダヤマッサージオイル」にはモリンガオイルを配合しています。成分表示には「ワサビノキ種子油」と表記されています。

パウダー状のモリンガは鮮やかなグリーンです。生命力あふれる感じがします。

このモリンガに含まれる栄養は90種類以上もあるといわれ、なおかつ栄養素の含有量も豊富であるのが特徴です。この粉を毎日いただいたら、毎日、健康に過ごせそうです。

皮膚に塗布してマッサージしても良し。

モリンガオイルは、皮膚の脂肪酸と類似しているのでなじみも良く皮脂のコントロールや乾燥にも良いです。モリンガの脂肪酸で特徴的なのは「ベヘン酸」という脂肪酸で肌の保水バリア機能を高めるといわれています。髪にも光沢を与えます。

ミラクルツリー「モリンガ」は、主にアフリカやインド、フィリピンなど亜熱帯地域で育ち、熱に弱いビタミンも壊れにくくビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチン、ポリフェノールが多く入っているため、活性酸素を取り除くので血管をきれいにしてくれるという贅沢な植物です。

そんな「モリンガ」ですから、古代エジプトでも非常に美容に重宝されクレオパトラがインドから輸入して愛用していたそうです。クレオパトラだけでなく古代の人々は、オイルケアを日常の健康維持にしていたそうです。

ほかにも「モリンガ」は、あらゆる病を遠ざける植物といわれ、病気予防や健康維持にも優れた力を発揮してくれます。血糖値、コレステロール値、血圧を安定させ、痛風やリュウマチ、骨粗しょう症、アルツハイマーの予防にも効果があるといわれているそうです。更年期にはありがたい効果です。

モリンガの木

生命の木。神聖な感じがしますね。葉は丸くてかわいいです。モリンガの若い実は、ドラムスティックと呼ばれ、食べ方は外の硬い皮をむいて、中の果肉と種子の部分をいただきます。モリンガの種をかんでから水を飲むと甘く感じます。水を清める効果もあるそうです。まさに奇跡の木ですね。また、体内でつくることのできない必須アミノ酸をすべて含む植物でもあります。

モリンガはアーユルヴェーダの木ともいわれています。Ojasのアーユルヴェーダマッサージオイル「Ojasフリダヤマッサージオイル」の成分でもある「モリンガ」。健康でOjasな毎日をお過ごしください。